鼻を高くしたい

芸能人やモデル、ハリウッドセレブも整形手術を受けている方が多いと聞きますし、
韓国のように一般人でも当たり前のように整形手術を受けているのですが、
それでも自分の体にメスを入れるのに抵抗を持っている方が少なくありません。

 

そんな方でも受けてみようかなと思わせてくれるのが、
メスを使わない整形手術、一般的にプチ整形と呼ばれる手術です。
 
このプチ整形でできること、そのやり方について詳しく紹介していきます。

 

鼻もプチ整形を受けて理想的な形を手に入れることができます。
鼻は顔の中心にあるパーツであり、
意外と顔全体の印象を大きく変える重要なパーツです。

 

小鼻が丸くなっている団子鼻は鼻全体が大きく広がって見えてしまいますし、
鼻全体が低いと平面的な顔に見えてしまいます。

 

またブタ鼻と呼ばれる鼻の穴が上を向いていることを
コンプレックスに感じている方も多くいらっしゃいます。

 

鼻の整形手術と聞くとメスを使った大掛かりな手術になりそうな印象ですが、
メスを使わずにある程度形を整えることが可能です。

 

鼻のプチ整形の主な方法が、ヒアルロン酸注入です。
ヒアルロン酸とはよく潤い効果の高い化粧品に配合されている成分であり、
もともと人間のお肌に存在する成分です。

 

鼻を高く見せたい方は、
ヒアルロン酸を注入することで鼻筋を高く見せることができるようになります。

 

ヒアルロン酸注入のプチ整形なら手術時間も短く、
傷痕も目立ちませんのですぐにメイクをしたり、
外出をしても人に気づかれることもありません。

 

ぱっちり二重瞼になりたい

日本人の私たちが抱えるコンプレックスで最も多いのが、
目が小さいことではないでしょうか。

 

テレビや雑誌で活躍しているモデルさんや女優さんは
パッチリとした二重の大きな目の方が多く、
そのような二重まぶたに憧れる方も少なくありません。

 

メスを使わないプチ整形でも二重瞼を手に入れることは可能です。
 
その方法はまぶたの裏側を糸で止めて二重のラインを作る方法になります。

 

二重まぶたと一重まぶたの方の違いは、まぶたの構造にあります。

 

二重瞼の方は目を開けたときの筋肉の一部がまぶたの皮膚の一部とくっついているため
目を開けたときにまぶたの皮膚が引っ張られて織り込まれるため、
二重のラインができあがります。

 

一方で一重まぶたの方はそれがないため、まぶたが織り込まれないのです。

 

まぶたの皮膚と筋肉をくっつける役割を糸が担うことで二重のラインを作るようにしたのが、
二重まぶたのプチ整形です。

 

糸の止め方ですが、止める箇所も選べます。
一点だけ止める場合もありますし、
より糸を取れにくくするために二点、三点、糸を止める手術法も選べます。

 

まぶたに糸を止めるため麻酔をかけて手術を行いますが、
手術時間自体は15分から20分と短くなっているため、
あっという間に手術も終了します。

 

またメスを使わないので術後の腫れも少なく、
手術直後に誰かに会っても手術したこが知られにくいのです。

 

価格もだいぶ安くなっています。
二重まぶたのプチ整形なら両目で10万円以内で受けることができるところがほとんどです。

更新履歴