理想の唇を手に入れる

唇にコンプレックスを抱えている方も多いのではないでしょうか。

 

男性からも女性からも人気があるのが、
ふっくらと厚みのある唇や、アヒルのような形の唇です。

 

唇もプチ整形により理想の形を手に入れることができます。
一口に厚みのある唇が欲しい、アヒル口になりたいといっても、
顔全体のバランスやその人に似合う唇の形がありますので、
プチ整形を受ける前に医師がしっかりとカウンセリングを行ってくれます。

 

患者さんの理想の唇を伺ってそれを考慮しながら、
バランスや似合う唇の形を医師が提案してくれます。
また写真でシュミレーションしながら似合う唇を提案してくれる美容外科もありますので、
プチ整形後の結果も想像しやすくなります。

 

唇のプチ整形ではヒアルロン酸を使うのが一般的な方法です。
ヒアルロン酸を直接唇に注射して注入するのですが、
痛みを伴うことがあるので麻酔を使って痛みを緩和してもらえます。

 

麻酔とはいっても針で麻酔薬を注入するのではなく、
麻酔クリームを使って麻酔をかける医院が大半です。
クリームをぬるだけなので痛みもありません。

 

ヒアルロン酸を注入する前に医師と最終チェックを行います。
希望した通りのラインを鏡で確認しながらヒアルロン酸を注入していきます。

 

希望するラインにそってヒアルロン酸を丁寧に注入していきますので、
施術にかかる時間はおおよそ10分ほどです。

 

ヒアルロン酸を注入した部分が赤くはれてしまうことがあるため、
その部分を冷やして腫れをおさえてくれます。

 

http://biyou-kousei.jp/condense/